ブログ

SSH活動日誌

SSHクラスOB講演会・部活動指導を行いました(SSHシニアサポートネットワーク)

1月31日(金)放課後 物理講義室にて、本校SSHクラスのOBである菅野翔氏(119期)による講演会・部活動指導を行いました。

SSHクラスでのご経験と大学での研究、現在お勤めの小松製作所でのお仕事についてお話しいただきました。
見えない流体を如何にして可視化するか、という大変興味深い内容でした。企業での仕事内容も普段は聞けない貴重なお話でした。終了後は生徒から質問が飛び交いました。

その後、物理部の「垂直軸型マグナス式風力発電装置の開発」「流体中の終端速度」の2つの研究についてご指導をいただきました。装置の作製のコツや、細い筒を通り抜ける流体の動きなどについて具体的にアドバイスをいただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本事業は、SSHシニアサポートネットワーク(前回のSSH指定の学年である118期~120期のOBネットワーク)によるものです。

SS探究Ⅰ「地域創生探究」 ポスター作製

一年生の探究の授業を行いました。今回は最終発表のポスターの作製日です。

各班でPCやスマホを使いつつポスターを仕上げていました。

課題解決にはどうしたらよいか、また、人に伝えるにはどうしたらいいか・・・
協力し合って突き詰めて考え、一か月後のクラス発表会を充実したものにしてください。

2月2日 福島県環境創造シンポジウムに参加します。

第3回福島県環境創造シンポジウムのオープニングセッションとパネルディスカッションに、本校の2年生2名1年生1名が参加します。

コミュタン福島にて令和2年2月2日(土)12:40から開催されます。
入場無料ですので、ぜひお越しください。

国内課題先進地域研修(山口)報告

12/16(月)~18日(水) 山口県ならびに関西地区で国内課題先進地域研修を行いました。1年生5名が参加し、大変有意義な研修となりました。

 16日(月) (株)島津製作所本社(京都府京都市)

「ぶんせき体験スクール(クロマトコース)」を受講し、クロマトグラフィーの原理を学んだ後、高速液体クロマトグラフィー装置を用いて、市販の飲料中のカフェイン含有量の測定を行いました。

 17日(火) 山口県立徳山高等学校(山口県周南市)

1年生の「メディアリテラシー」の授業に参加し、AI制作の一端を体験しました。放課後は徳山高校科学部の皆さんの研究の説明を受けたり、情報交換を行い、親睦を深めました。

 18日(水) 人と防災未来センター(兵庫県神戸市)

阪神淡路大震災、減災の取り組みについて学習しました。

 (一財)近畿高エネルギー加工技術研究所

レーザー加工技術についての講義を受け、さまざま工作機器、測定機器の見学を行いました。