News&Topics

今日の安積高校

修学旅行 2日目

午前中は平和記念公園、平和記念資料館の見学をしました。
昼食はお好み焼きをみんなで食べ、
その後新幹線で京都に移動しホテルに着きました。

夕食はホテルの各部屋で食べます。

昨日も今日も晴れており程よく涼しく、絶好の旅行日和です!

修学旅行 1日目

順調に新幹線を乗り継ぎ、無事広島に着きました。

天気も良く、厳島神社の風景を楽しむことができました。

18:00より夕ご飯をいただき、その後被ばくなさった方のご講話をいただきます。

大学模擬授業

10月6日(土)に2年生を対象に大学模擬授業が行われました。この事業は、大学教員による専門分野に関する講義を受講することにより、専門分野への関心を高め、進路意識の高揚を図ることを目的としています。今回は文学・心理学・法学・経済学・教員養成・物理学・工学・農学・医学・薬学のあわせて10講座が開講され、進路希望にあわせて1講座を選択して受講しました。

剣道部全国インターハイ出場報告

全国インターハイ出場報告

福島県立安積高等学校 女子剣道部主将 菊地真優

 8月9日から12日まで三重県伊勢市サンアリーナに於いて、平成30年度全国高等学校総合体育大会 第65回剣道競技大会が開催され、福島県女子代表として出場してきました。
 女子部員は計7名と少ないながらも、有賀久芳先生ご指導のもと厳しい稽古を積み、自分を信じ、仲間を信じ、そして「チームの勝利」を1番に信じることを目標とし、今まで努力をしてきました。
 そして迎えた県大会予選。準決勝では、今まで1度も勝てなかった白河高校との試合。激しい攻防の末、1対1の同点で代表者戦で勝利しました。全員が自分の力を最大限発揮したからこそ、手に入れることができた一勝だと思います。続く決勝戦。磐城桜が丘高校との試合では、7人全員が一丸となって、安積高校の名を背負い挑みました。結果、2対1の僅差で勝利を収め、念願の県大会優勝をすることが出来ました。私たちの夢であったインターハイ出場が叶ったことを、本当に嬉しく思います。
 また、安積高校は文武両道を校風として掲げています。勉強と部活の両立は困難を極めましたが、その不撓不屈の精神が、心身ともに自分を大きく成長させてくれたのだと実感し、また、2年半の間、文武両道をやり通せたことが、自分の自信に繋がっていると思います。
 インターハイでは、初戦高知県代表の高知高校とあたり、粘ったものの惜しくも1対0で負けてしまいました。2試合目では、福岡県代表中村学園女子とあたり大きな力の差を見せつけられ、4対0という悔しい結果となりました。しかし、一人一人が智剣の名に恥じぬよう全力を尽くし、試合をした事を誇りに思います。
 今回、福島県代表としてインターハイに出場し、本当に大きな経験をする事が出来ました。このような経験が出来た事も、三重まで応援に駆けつけて下さった保護者の方々を初め、先生方、寄付を頂いた皆様等、沢山のご支援ご声援があってのことだと思います。その方々に心からの感謝を申し上げ、出場報告と代えさせて頂きます。

 

剣道部全国インターハイ出場激励会開催

 平成30年8月2日17時00分より、本校武道場に於きまして、平成30年度全国高等学校総合体育大会兼全国高等学校剣道選手権大会の激励会を実施しました。

 はじめに、智剣会(剣道部OB会)会長吉澤正様より挨拶と激励のことばを頂き、激励金を女子選手を代表して三瓶澄美河選手に手渡されました。
 続いて、本校を代表して矢崎芳朗教頭から激励のことばを頂き、その後、選手を代表して三瓶澄美河選手が全国大会での活躍を誓いました。
 智剣会の先輩方のお志に感謝いたします。
 なお、激励会の写真を添付しましたのでご覧ください。

 出席者  智剣会会長   吉澤 正(第79期・智剣第2期)
      智剣会事務局長 高橋 金一(第89期・智剣12期)
      智剣会事務局  浦井康次郎(第109期・智剣32期)
      安積高校教頭  矢崎 芳朗
      剣道部顧問   有賀 久芳・正木 克也

 

【大会日程】
 平成30年度全国高等学校総合体育大会
 平成30年8月9日(木)~12日(日)
 於、三重県伊勢市 三重県営サンアリーナ
  8日 15:30~ 開会式
  9日  9:00~ 女子団体戦予選リーグ・男子個人戦ベスト8まで
 10日  9:00~ 男子団体戦予選リーグ・女子個人戦ベスト8まで
 11日  9:00~ 男女団体戦・個人戦決勝まで・閉会式

 【女子団体】組合せ抽選結果.pdf

 生徒達への応援、よろしくお願いいたします。